とても辛い症状

アレルギー性鼻炎の症状について

日本では、アレルギー性鼻炎に悩まされている人が大変多く存在しています。そのアレルギー性鼻炎とは、春になると発生するスギ花粉症のことです。 スギ花粉症とは、スギ花粉がアレルゲンとなって引き起こされるアレルギー性鼻炎のことで、本来ならば、人体に害のないスギ花粉にまで身体が過剰に反応しているのです。 アレルギー性鼻炎の症状については、くしゃみが過剰に出たり、鼻水が止まらなくなったり、また鼻が詰まって鼻で呼吸することができなくなったりと、とても辛いものです。 これらの症状は、鼻粘膜に付着したスギ花粉等のアレルゲンを排除するために起こる身体の防御反応なのです。しかし、その反応が過剰なために不快な思いをすることになるのです。

アレルギー体質と腸内環境について

最近の研究では、アレルギー体質と腸内環境についていろいろなことが分かってきました。要するに、腸内環境を整えることで、アレルギー性鼻炎のようなアレルギーを持った人の体質を改善することができるというのです。 腸内環境とは、腸内に棲息している1000兆を超える数の細菌のバランスのことです。この腸内細菌には、1000種類以上が確認されており、人それぞれで優位な細菌が異なっているのです。 そして、腸内を善玉菌が多い状態にしてやることで、アレルギー体質を改善することができるのです。 そのために有効と考えられているのが、乳酸菌を多く含んだ発酵食品をたくさん摂ることです。そして、生きた状態で腸に到達できる乳酸菌を含んだ食品が良いのです。